プロフィール

kyoikukarate

Author:kyoikukarate
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
練習場所及び日時
清洲道場
日時:(水,土)7:00~9:00
場所:愛知県清須市清洲2537 アルコ清洲1Fサブホール

滋賀道場
日時:(木)7:00~9:00
場所:滋賀県犬上郡甲良町大字在士625 甲良西小学校体育館

見学大歓迎
連絡先:Eメールアドレス kyouikukarate@gmail.com
カテゴリ

古武道型 北谷屋良の釵

7月6日の滋賀道場10周年記念演武会は無事終了しました。
協力いただいた皆様、そして体調が悪いなかいらっしゃった安達宗師範、本当にありがとうございました。
当日の様子を撮影した動画や写真は後日公開させていただきます。
その前に、ずいぶん前に撮った動画にキャプションを付けてupします。

古武道型「北谷屋良の釵」を撮影しました。
撮影2014年5月14日 アルコ清洲にて
演武者:田中健策師範

釵は防御と攻撃のバランスの取れた武器です。
下段払いや上段上げ受けのときには、しっかり棒の部分を前腕に巻きつけるように密着させましょう。
柄で突く攻撃時にも、棒が腕から離れないように、しっかり小指を締めます。小指の締めが強くなると、棒術や正拳突き、各種手刀など、他の技も強くなり、姿勢が良くなって、武道体を作ることにも繋がります。
柄に持ち替えて、叩いて突くときには、棒の部分をしっかり親指で押さえます。この「叩いて突く」は釵の基本的動きなので(棒で叩いて突くと、柄の部分の切っ先が喉などの急所に刺さるように按配されています)、大切にしてください。どこを狙っているのか分からない攻撃はしないこと。
道具を持つと、腰を落とすことや引き手をしっかりすること、視線をしっかり見据えることなど、基本がおろそかになりがちです。むしろ、道具を持つことで、それらを鍛えるつもりくらいで稽古してください。かならず、徒手空拳の技の修練にも繋がります。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
行事予定
7月の予定
7月3日(日)
滋賀教室創立記念演武会
甲良西小学校体育館
10:00~12:00
7月17日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00

8月の予定
8月21日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00