プロフィール

kyoikukarate

Author:kyoikukarate
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
練習場所及び日時
清洲道場
日時:(水,土)7:00~9:00
場所:愛知県清須市清洲2537 アルコ清洲1Fサブホール

滋賀道場
日時:(木)7:00~9:00
場所:滋賀県犬上郡甲良町大字在士625 甲良西小学校体育館

見学大歓迎
連絡先:Eメールアドレス kyouikukarate@gmail.com
カテゴリ

まろばし椅子座法組術

「まろばし椅子座法組術」を撮影しました。
撮影2015年4月5日 清須市春日体育館にて
演武者:田中健策師範、野田暁仁初段



平成27年度清須市体育協会総合開会式のアトラクション演武の一部です。
演武しているのは「まろばし椅子座法組術」。
まろばしとは新陰流の刀を持たずに刀を捌く技「無刀取り」のための技術で、我々はそれを徒手空拳や棒や杖、短刀、バット、そしてそれらに囲まれた場合の「多人数どり」など様々な場面に応用しています。
ここでは椅子に座って、後ろに下がることが出来ない、という追い詰められた状況を作ることにより、「不動心・不動眼」を鍛えています。
極限状況に追い詰められても平静な心を保ち、眼が泳がない心の強さを、そして不利な状況でも決して引かず、相手を真正面から叩き潰す矜持を育てます。
スポンサーサイト

ヌンチャク参段

ヌンチャク参段を撮影しました。
撮影2015年7月15日 アルコ清洲にて
演武者:田中健策師範



片手ヌンチャク最後の型です。
小さいお子様は、ヌンチャクで頭を打たないようにを気をつけ下さい。
跳んだときは両足同時に跳び、両足同時に着地することを意識すること。
またドタバタ着地音がするのは、エネルギーの無駄が発生している証拠です。膝と足首を柔軟に使って、柔らかい着地を心がけて下さい。
技をひと通り覚えたら、緩急を使ってアレンジしてみましょう。どこで止まるか、どこを速く打つかを自分で考えるのです。上級者はさらに相手の存在を意識し、足の指先を使って間合いの駆け引きを演武してみるのもいいです。
アレンジすることにより古流の型への理解が深まります。
他のアレンジ例としては、途中に逆手持ちへの持ちかえを入れるのもいい勉強になります。
ヌンチャクを持つと、ヌンチャクに気を取られがちですが、腰が落ちているか、視線が生きているか、両手が有機的に関連しあって使えているか、など気にしなくてはいけないことはいつもと一緒です。
古武道を学ぶことで、その他の技にも生きてきます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
行事予定
7月の予定
7月3日(日)
滋賀教室創立記念演武会
甲良西小学校体育館
10:00~12:00
7月17日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00

8月の予定
8月21日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00