プロフィール

kyoikukarate

Author:kyoikukarate
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
練習場所及び日時
清洲道場
日時:(水,土)7:00~9:00
場所:愛知県清須市清洲2537 アルコ清洲1Fサブホール

滋賀道場
日時:(木)7:00~9:00
場所:滋賀県犬上郡甲良町大字在士625 甲良西小学校体育館

見学大歓迎
連絡先:Eメールアドレス kyouikukarate@gmail.com
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌンチャク初段の型を撮影しました。

ヌンチャク初段の型を撮影しました。



撮影2013年11月27日 アルコ清洲にて
演武者:田中健策師範

ヌンチャク初段は、幼児や小学校低学年の生徒が、最初に習う古武道の型です。
本来沖縄古武道は、棒・ヌンチャク・釵・鎌・トンファーの五種の古武道を重んじていました。
まずはヌンチャクで、子どもに道具を扱う恐怖を克服してもらいます。
動きは「上から下、下から上、横、回してとる」を「正面に右手、向かって右方向に左手、振り返って左手、向かって左方向に右手、正面に振り返って直る」の順に繰り返すだけの単純なものです。
とにかくまず強く振ることが出来るようになりましょう。
道具を持つと、どうしても腰が高くなります。一歩一歩踏み出すだけの簡単な足裁きなので、しっかり脚を踏み出して、強い踏ん張りでヌンチャクを振ります。
また、道具を持っていないほうの手にも神経を注ぎます。手刀受けは、しっかり耳から相手に出す。ヌンチャクを振るときは、邪魔にならないように、胸の前にしまいます。
「回してとる」は簡単なように見えて、6歳前後のお子様には、予想以上に難しい技です。まずは、向こうから手前に下から上がってくる回し方が出来るようになりましょう。
高学年や大人になって、この型を復習する場合は、ぜひともペースチェンジを取り入れましょう。簡単な技も、工夫次第でどこまでも深めていけます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
行事予定
7月の予定
7月3日(日)
滋賀教室創立記念演武会
甲良西小学校体育館
10:00~12:00
7月17日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00

8月の予定
8月21日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。