プロフィール

kyoikukarate

Author:kyoikukarate
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
練習場所及び日時
清洲道場
日時:(水,土)7:00~9:00
場所:愛知県清須市清洲2537 アルコ清洲1Fサブホール

滋賀道場
日時:(木)7:00~9:00
場所:滋賀県犬上郡甲良町大字在士625 甲良西小学校体育館

見学大歓迎
連絡先:Eメールアドレス kyouikukarate@gmail.com
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌンチャク弐段の動画をアップしました。

去年撮っておいて、放置していたヌンチャク弐段の動画をようやくアップしました。


初歩の持ち替えの技術が含まれています。
前半と後半は単純な左右反転ですので、まずは前半を覚えましょう。
冒頭のヌンチャクを握ったまま、肩に乗せる動きは、小さい子は混乱するかもしれませんが、ヌンチャクを握ったまま。乗せる肩の側の手を腕とヌンチャクで出来た輪っかに入れる、と覚えましょう。
ヌンチャクを水平に振るときは「目線を切る」ように振ってください。ヌンチャクは当たってしまうとコントロールが聞かなくなるので、決して実戦的な武器ではありません(ブルース・リーも実際に戦うときはヌンチャクを捨ててしまうことが多いですね)。しかし、そんな武器でも目線を切られると相手は気圧されます。鍵でもキーホルダーでもペンでも一緒です。目線を切ることは、護身の基本なので、しっかり身につけてください。
頭の上で振る動きは怖がらずに大きく振ります。
腰の後ろで持ち帰る動きは、小さい子は直接掴もうとすると逆手になってしまいがちです。一度垂らしてから、親指を上にして普通に掴むといいです。慣れたら、直接掴めるように。
腰の後ろで持ち替えた後の横ぶりは、小さくなってしまいがちです。ここも、大きく、目線を切ります。
ヌンチャクを突き出す動きは、相手の喉を狙っています。ここと、その後の肩に乗せる動きは、すり足で前に出、すり足で下がりましょう。
縦に振って肩に担ぐときは、腰をひねって交差立ちになります。その後の横降りの後は、画面では分かりにくいですが、腰で抑えています。
その後は、ヌンチャクを引いた方向に回りながら、前足を後ろに持って行き、膝を突き、膝と同じ方の肩にヌンチャクを担いで、横振り、回して取れば前半が終わりです。
小さい子は前後や右左が混乱しやすいのでご注意ください。
この型でも、手に木をとられすぎず、腰を落とすことや、交差立ちなどの、脚裁きに気を配ってください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
行事予定
7月の予定
7月3日(日)
滋賀教室創立記念演武会
甲良西小学校体育館
10:00~12:00
7月17日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00

8月の予定
8月21日(日)
直伝指導
アルコ清洲1Fサブホール
10:00~12:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。